Javascriptであれこれ

HTML5とJavaScriptでニコニコ動画のコメントが流れる動画プレイヤーを作ろうと、JavaScriptと戯れてました。

何をしようとしてたかと言うと、1つの動画ファイルが大きいと、サーバからアクセス制限を受けてしまうので、複数のファイルに分割して、それらを切り替えながら、再生出来ないかと試行錯誤してました。

結果、ブラウザによって動作があまりに違うことが分かったので、諦めモード。

とはいえ、今までJavaScriptはなんとなく食わず嫌いで、Flashの方に興味が向いていたのですが、Flashは廃れる方向になってしまったので、JavaScriptに触れる良い機会になりました。


興味を持たせた一番の要因は開発環境です。Bracketsというフリーソフトを使わせてもらったのですが、これが良いですね~。
何が良いかって、ネットブックでも作業できる手軽さです。

生活環境が変わり、今まで家に帰れば常に起動していたデスクトップPCは処分となりました。代わりとなるノートPCは購入したものの、予定のない休日くらいしか開けず、主に使うのはネットブック(AO Happy2)です。

非力なネットブックでは、起動できるソフトは限られてきて、統合開発環境といった大それたものは、とても動きません。
Bracketsは、ネットブックでも若干もたつきはあるものの、作業に支障は無いくらいには動作するので、平日でもちょっと空いた時間があれば開けます。これがモチベーション維持になかなか効果的でした。

まぁ、以前のデスクトップPC環境でウェブサイト作っている時も、IDEではなく、HTML、CSS、PHP、Pythonとそれぞれ別々のエディタを使っていたので、元々そういう好みというか習性があるのかもしれませんね。


JavaScriptならAndroidでも動作しますし、ネイティブアプリ化することもできます。
元々、Androidアプリは作ってみたかったのですが、言語がJavaであることと、開発環境がヘビーなEclipseであることが敬遠材料になっていましたので、興味をそそられるとこではあります。


これをしちゃうと作業的にはますます3DCGから離れていっちゃいそうなんで、
また今度にしようも自分に問いかけてあるものの・・・、さてはて。
関連記事

コメント

分割ファイルを連続再生するときはMediaSourceAPIを利用します。

このような感じです
var ms = new MediaSource
var num = 0, len = 10
ms.addEventListener('sourceopen', function () {
if (num > len) ms.endOfStream()
var xhr = new XMLHttpRequest
xhr.responseType = 'arrayBuffer'
xhr.open('GET', 'video/'+(++num)+'.webm')
xhr.onload = function () {
ms.addSourceBuffer('video/webm; codecs="vorbis,vp8"').appendBuffer(xhr.response)
}
xhr.send()
})
video.url = URL.createObjectURL(ms)

Re:

おお!こんな愚痴のような記事を読んでいただいたことに加えて、ヒントばかりかサンプルソースまでいただけるとは。
ありがとうございます。試してみます!

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード