Wimaxプロバイダ(GMO)で失敗したなって思ったこと

wimax回線を契約して半年です。通信エリア、速度も概ね満足しているのですが、漏れというのは、存在するもので、今となって、これはもっと検討すべきだったかなぁと思うことをあげたいと思います。




契約前、wimaxプロバイダの選び方を検索すると、大体、下記の3つをポイントがあげられていました。

・料金(初期費用、月額料金、キャンペーン)
・契約期間
・サポート体制

僕が契約したプロバイダは、GMOとくとくBBで、ルータ端末+Nexus7(2013)がもらえるキャンペーンのものでした。キャンペーン特典の料金差に関しては、他と十分に比較した上で決めたので、シマッタっと思うところはありません。

キャンペーンでの契約期間は2年で、これについては後述しますが、やっぱ長かったかなと。

サポート体制は実感するところがなく、どういったことを指すのか、よくわかりません。



さて、これらのポイント以外で、後々思うところがあったのは・・・、

□ 白ロムが良かった

これは事前調査が足りなかったのですが、wimaxの電波を受信するモバイルルータには、契約するプロバイダを限定するように設定されたものと、そうではないものがあるとのこと。前者を黒ロム、後者を白ロムと俗に呼ばれます。

大体のとこは黒ロムですが、中には白ロムをくれるところがあるようです。(本家UQ WiMAX、BIGLOBEなど)

プロバイダによっては、黒ロムでしか契約できないようになってたりしますが、白ロムなら、そのプロバイダの契約を終えても役に立つものが手元に残るわけですので、そっちのが良かったなぁと。

□ 2台目端末の追加オプションをしたくなった

本家UQ WiMAXには、端末追加オプションと言うものがあり、+200円で接続できる端末を追加できるオプションがあります。2台同時接続はできませんが、家用、外出用としたり、あまり使用頻度が高くない2人が共有の回線を使うといったことが出来ます。

しかし、このオプションをサポートしているかはプロバイダによりけりで、僕が契約しているGMOはサポートしてません。

この事は、事前に調べていて知っており、多分使わないかな~っと思っていたのですが、状況が変わって利用したくなりました。

そう言った意味では

□ 契約期間2年はやはり長かった

です。特にwimaxの最初の契約では、色々掴めないことも多いので、やはりしょっぱな2年というのは失敗だったなぁというのが正直な感想。


逆にプロバイダとして良かったこととしては、些細なレベルですが、ホームページスペースが多かったこと。
とくとくBBはメールアドレスを10個まで無料で追加でき、1個のメールアドレスに対して、350MBのホームページスペースが付いてきます。つまるとこ350MB×10で、3.5GBのスペース。ファイル倉庫として、たまに利用します。



この記事で、後でシマッタ!っと思う新参Wimax契約者が1人でも少なくならんことを願って。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード