スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマホゲーム

そりゃね、買ったら色々やりますよ。

この機種(IS06)だと、どこまで3Dいけるのかなーっというのに興味があったので、いくらかゲームアプリをやってみました。



「ねじ巻きナイト/Wind-up Knight」(横スクロールアクション)
3684_screen_1.jpeg

グラフィックきれいですねー。処理も重くありません。2年前のモデルでも、ここまで出来るんだなー、十分十分。(何に対して?)

開発環境はUnityだそうです。モバイル端末向けゲームでは50%くらいのシェアを誇っているらしく、安価なので、個人製作のゲームもいくらかありました。ただ、グラフィックを頑張ってるものは、処理落ちで動きませんでした。
ねじ巻きナイトでは、横スクロールアクションなので、おそらく処理自体は2Dだろうし、グラフィックも工夫されているんでしょうなー。

「モンスターライフ/Monster Life」(育成シミュレーションRPG)
image1.png

こちらは重かったです。ただ、重いのはシーンの読み込みなどで、3Dモデルはローポリでヌルヌル動いてます。ローポリはローポリでいい味を出すので、これだけ出来れば十分です(いや、だから何に対して?)
町の鳥瞰シーンの建物とかは、3Dなのかなぁ?


3D空間で当たり判定等を処理するのは厳しいけど、3Dグラフィックはある程度いけるってとこですかね。


なんとなーく、HyperMotion3Dというライブラリを使わせてもらって、サンプルファイルをそのまま実行してみました。モデルが2体表示され、くるくる回り、タップすると1体が歩きます。普通に実行する分には、普通にヌルヌル動きますが、デバックモードで実行させると、カックカクです。ありゃー、こりゃデバック無理かなー。いや、だからどうしたってわけではないんですけど!何も作りませんし!
up_20121110161426.jpg


HyperMotion3D
http://roxiga.com/hypermotion3d/

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【スマホゲーム】

そりゃね、買ったら色々やりますよ。この機種(IS06)だと、どこまで3Dいけるのかなーっというのに興味が
このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。