らいぶえんこーだ

Flash Media Live Encoderを使うともっときれいに配信できまっせ!ってことらしいので、そいつを使ってRed5で配信トライ。

クライアントPC:
CPU:Intel Core2Due E6550 2.33GHz
メモリ:3GB
OS:WindowsXP
ソフト:SCFH DSF 0.4.1、Adobe Flash Media Live Encoder 3

サーバPC:
CPU:Intel Pentium4 3.0GHz,3.1GHz (x2)
メモリ:1.5GB
OS:WindowsXP
ソフト:Red5 0.9.0

グラボGeForce6800をカードに、Pen4の2枚刺しのPCに取替えっこしました^^


VP6、H.264とそれぞれでお試し。1280x960のキャプチャを640x480に縮小, 15fps, BitRate200Kbps。音声はMP3ステレオ, SampleRate11025Hz, BitRate24Kbps。
縮小はSCFH DSFにやらすより、Encoderにやらせたほうが軽いかな。



ほほう。これはなかなか、素晴らしい。

あまり画質をあげないならVP6の方が速度的に良いとされるらしい。僕の環境で抱いた印象としては、
VP6では遅れは少ないけどフレームスキップしやすく、H.264は遅れは大きくなるけどフレームスキップしにくい。
遅れは3秒程度生じるけど、手順がスキップされないという点でソフト操作の動画などはH.264のほうが良いなっと思いました。設定次第だと思いますけど。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード