Pythonでドローソフト制作

製作過程を載せると公言しておきながら、まったく書いていないのですが、とりあえず目次的なものを。でも、ソースを晒すってのは、抵抗がありますな~。こんなクソソースを晒していいものか・・。

今のところの最終的な目標は、ベクタ画像のモーフィングによって簡単なアニメーションを作れること(Flashみたいな)で、流れとして、まず線画ツールを目指し、その後タイムラインを実装しモーフィングを可能に、できたら彩色機能を追加という感じで考えています。(彩色はGimpなどで連番処理させればいいんじゃね?と思うところもあるので、あまりやる気なし。つーかむずそう)

基本的にはTkinterでやっていくつもりですが、面倒ならwxPythonとか他のGUIキットも使うかも。
尚、この投稿は進み具合で随時変更します。

ちなみに僕はド素人です。ここでの情報はむしろ教えを請いたいがために書いてるようなものなので、初心者の方、間に受けないように。間違いや阿呆なやり方をしていたら指摘してほしいです。

尚、Pythonのバージョンは2.5.2です。

現在、一時中断中ー

現状


基本
スプライン曲線を描く
2次ベジエ曲線を描く
オブジェクトのドラッグ&ドロップ
オブジェクトの削除
画像の保存

1.線画ツール制作 製作過程
GUIベース
オブジェクトクラスとアンカークラス
曲線の描写
アンカーの追加
・アンカーのドラッグ
・アンカーの削除
・EditモードとObjectモードの切り替え
・オブジェクトの選択
・オブジェクトのドラッグ
・オブジェクトの削除
・線の色の変更
・線の太さの変更
・線の部分的な太さの変更 
・選択アンカーの回転
・選択アンカーの拡大縮小
・アンカーの分割
・オブジェクトの回転
・オブジェクトの拡大縮小
・マルチオブジェクト編集
・独自形式の保存←いまここ
                  (以下はToDo)
・キャンバスの拡大縮小表示
・キャンバスのドラッグ
・オブジェクトの開閉の切り替え
・アンカーの鋭鈍の切り替え
・ラスタ画像の出力
・ベクタ画像の出力
・レイヤ機能(グループ化)
・アンドゥ・リドゥ
・自由曲線のドラッグ描写
・ユーザインターフェイス
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード