脳に効く食生活

今回もオプトイン・メールに頼った情報をお送りしたいと思います。めちゃ楽なんで・・・・。ご、ごめんなさい。

「脳に効く食生活 “愛のりんご”で抗酸化」という健康をテーマにした記事です。

栄養の偏りや飲酒、疲労。他に、高血圧、脳卒中、心臓病などの生活習慣病の心配がある方は「続きを読む」へどうぞ


脳に効く食生活 “愛のりんご”で抗酸化
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

フランスでの愛称は“愛のりんご”。イタリアでは“黄金のりんご”とも呼ばれています。さて、その正体は?

桃太郎、ミニキャロル、ローマ、赤色丸玉なんて名前の品種も出回っています。もうお分かりですね。そう、ずばり、トマトです。

スーパーなどに行くと、トマトの種類の多さに目を見張ることがあります。どれもみな鮮やかな「赤い色」が特長です。実はその“色”には、体と脳にいいパワーが凝縮されているのです。トマトの赤い色は、リコピンという色素がもたらすもの。動植物に含まれる、赤や黄色、オレンジ色の色素「カロテノイド」の一種です。にんじんやかぼちゃなどに多く含まれるβ-カロテンもカロテノイドのひとつで、「悪玉酸素」ともいわれる活性酸素を除去する作用を持っています。中でも、鮮やかな赤いトマトに含まれるリコピンには、β-カロテンの2倍以上の効力があることがわかり、このところ、トマトの優れた抗酸化力が注目されているのです。

栄養の偏りや飲酒、疲労などで体内に増えてしまう活性酸素を除去し、動脈硬化が原因で起こる高血圧、脳卒中、心臓病などの生活習慣病から私たちの体を守ってくれる真っ赤なトマト。緑黄色野菜の中で、トマトのリコピンの量はトップクラスです。

食べ方にもコツがあります。リコピンは、油に溶けやすい性質があるため、生で食べるより、オリーブオイルでいためたり、脂肪分とともに摂取することで吸収率が高まります
パスタや「ラタトゥイユ」(プロバンス地方の料理。トマト、ナス、ズッキーニなどを煮込んだもの)といった料理がおすすめです。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざは有名ですが、夏の“赤”でフレッシュアップしませんか?

【監修:食生活アドバイザー 宗像伸子】


たいした理解もせずに文字を青くしてあります。特に大事なポイントと言うわけじゃないのであしからず。

この前、緑黄色野菜を進めるテレビ番組やってました。活性酸素を除去するので、寿命が延びるとか。何でも、年とともに短くなる遺伝子(名前が出てこない)があって、それが尽きると死んでしまうと言う寿命の長さを表す遺伝子があるそうな。それが短くなりにくくなるそうな。

同じ遺伝子をもつ一卵性双生児の芸人「ザ・たっち」で検証してみたところ、野菜嫌いの兄(たつや?)のほうが野菜好きの弟(かずや?)より、3年分その遺伝子が短くなってたそうです。

長生きしろとは言いませんが、健康のほうがお得なので皆さん野菜を食べたほうがいいかと思います。
僕は値段が高くて、肉が買えません(買っても鳥胸肉) 強制的に野菜生活です。健康生活?いや・・・、ただ、生活スタイルが・・・・・。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード