AutoCAD DXF形式をBlenderにインポート

できました。やっとです。
追記:まとめAutoDesk(Civil3D)⇒Blender,Terragen2

前回、自分の理解力の無さを棚に上げて、発狂気味にCivilを罵倒してみたのですが、やはり間違っていたのは僕の方・・・ごめんなさい><。

GoogleSketchUpは学校のPCにはインストールは出来ないものの、家のPCにイントール済みのファイルをUSBで持っていってみたところ、ちゃんと起動してくれたので、学校で色々試す事ができました。

何度か中が空っぽになったり、地形が真っ平らになったり、色々していたんですが、サーフェイスの再構築やらなんやらを繰り返していたら、10回目くらいでGoogleSketchUpが取り込んでくれました。
20071121153622.jpg
原因となるものはさっぱりわかりません。正直、何かした覚えがないんです。同じファイルでもう一回やってみたら、今度は上手くいかなかったり。数打ちゃあたるみたいな感覚で乗り切るしかないです。

KMZファイルを出力後、KMZインポータでBlenderでとりこんでみたところ、まったく問題なし。
20071121154404.jpg
SketchUpで出力するファイルには黒線用のオブジェクトも含まれていますが、消しちゃっておーけー。ちゃんと面張りもされているし。よかったー。


さて、Blenderには取り込めたわけですけど、理想はTerragen2で木々などの緑をつける事なので、TERファイルに変換します。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/3266/tool.htm
Dxf2MeshというTERファイルに変換してくれるソフトがあるのでそれを使う事にしました。

Blenderの吐き出すDXFファイルはPOLYLINE形式とやらで、取り込めなかったので、
http://www.tky.3web.ne.jp/~maturugi/3d/
のMQOエクスポータを使いメタセコイア経由でDXFファイルにしてみたところ無事取り込み成功。TERファイルに変換してくれたんですが・・・、Terragen2の方が取り込んでくれない・・。

エラーではなく平面が生成されます。一度Terragenで取り込みTERファイルに再出力してみたところまったく違う地形に^^;。Blenderに取り込んで、DXFファイルに問題が無いかをチェック。問題なし。

 ん~、てかTERファイルは3Dモデルのファイルじゃないので、ここでのDXFってのは違った意味のものを指すのかも・・・なんて思いながらも、ネットをさまよっていると
http://www5d.biglobe.ne.jp/~juppy/3dw/terra/terra_tips/tips03.html
解説サイトに行き着き、とりあえず方向は間違っていないことを確認。
 上記で配布してくれているDxf2MeshのZIPファイルの中に説明書も入ってました。

ですが、今だ出来きてません。AutoCAD⇒Terragen2への道はつづく。



なんか失敗続きで収拾がつかない感じになっちゃってますな~^^;
関連記事

コメント

Blenderまでの取り込みおめでとうございます。

Terragen2の方はDxf2MeshでTERファイルでなくBMPに変換したものを
読み込んでみたらどうでしょう?

Terragen2は触ったことが無いのですが、TerragenはBMPを読み込んで地形を
形成できたとおもったので、Terragen2でもBMPを読み込んで地形を
形成できるんじゃないかと。
>http://www.terralab.net/forexport-jp/index.shtml
違ってたらすみません(^^;

こんにちは~。ありがとうございます。

それがですね。できるんですが、Dxf2Meshで出力されたBMPもほんの一部にしか黒白の変化のないBMP画像ができてしまっているんですorz。
多分Dxf2Meshに取り込む段階で座標がずれてるんじゃないかな~っと思っていますので、色々場所や角度を変えて試してみようかと思ってます。

おお、地形のエクスポータってあったんですね。必死こいてTer2Blendを使えるようにした事があったのですが、これを使っておけば・・・orz

そうするとメタセコで出力しているDXFをDxf2Meshがちゃんと読み込めてない
可能性もありますね(^^;
メタセコ以外で出力したDXFファイルで試した方が良いかも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私もdxf2meshを試してみたのですが、モデルの大きさとBMPの画素数が
連携しているので一部にしか黒白の変化のない画像ができるのは、
オブジェクトの大きさが小さいからではないでしょうか?

Blenderとメタセコでは表示時の大きさが違いますので、
Blenderで作ったオブジェクトをメタセコで読み込むと小さく
表示されます。

従ってメタセコで0.1倍にしてdxfで出力すると小さい画像が
できてしまうと考えます。

dxf2Meshで同封されているサンプルのMQOファイルのようにメタセコ上で
表示されるグリットの1/4の大きさにオブジェクトを拡大して
それから0.1倍でdxfに出力するか、倍率を1倍でdxfに出力してみては
どうでしょうか?

あと前に紹介した3DACEでも3DFACEの形式でDXFファイルを出力することが
できますよ。

どうも、たびたびすいません。

一応メタセコで色々なパターン(サイズ、座標軸含めて)を試してみたんですが、うまく取り込んでもらえませんでしたorz

 今ちょうど3DAceで試していたところです。メタセコの出力したDXFを3DAceに取り込ませて、DXFを再出力してdxf2Meshに入れてみたところきれいに取り込んでくれました。
http://blog71.fc2.com/t/timiditybraver/file/20071123115855.jpg
メタセコのDXF時はメッシュ(赤い線)が色んなところに拡散していたので、取り込みがうまくいかないのだと思います。

しかし、出力結果が
http://blog71.fc2.com/t/timiditybraver/file/20071123120628.jpg
このような川底までがない感じのものになってしまいました^^;。
 そのTERファイルをそのままTerragen2に取り込むとこんな感じ。出力されるTERファイルには問題がないみたいです。
http://blog71.fc2.com/t/timiditybraver/file/20071123122007.jpg

 たぶん自動スケールにしているなどが原因だと思うので、固定スケールでうまく取り込んでくれるように、サイズ等を調整中です。

dxf2meshでバラバラになるのはもしかして面がバラバラになっているからでは
ないでしょうか?Blenderに読み込んだ時にエディットモードでレムダブルして
重複頂点を結合してみると良いかも知れません。

出力結果で川底までない感じになるのはオブジェクトのY軸の最下点が0以下に
なっているせいだと思うので、オブジェクトをY軸上方に移動させれば解決すると
思いますよ。

そういうわけじゃないみたいですね。僕がしたのはメタセコの吐き出すDXFを一旦3DAceで取り込んでから、何もせずにDXFで出力しただけですから、メタセコの吐き出すDXFがdxf2meshでは取り込めないってことでしょう。
 出力時の設定を変更すればできるのかもしれませんが、メタセコにこだわる理由はないので、これでおけです^^。

>オブジェクトをY軸上方に移動
作業としてはそうなんですが、自動スケールにすると、スケールと共にY軸も調整してくれるみたいで。固定スケールならオブジェクトを動かした分、Y軸も移動するんですが、自動化してないときのスケールは小さすぎるので、その調整をしようと思ったわけです。

でも面倒だったので、関係ない頂点を一つ下の方に作って最下点下げることで解決しました^^。

ああ、っと失礼。位置の調整をしていたのはBlenderかメタセコの方ですね。
試しに3DAceでY軸方向にずらしてみたら、そのまま自動スケールでもそのまま反映されました。すいません。また無駄な労力を・・・・。

これで取り込みは完了です。ほんとに何度もどうもありがとうございました。

軽く出力してみました
http://blog71.fc2.com/t/timiditybraver/file/20071123194314.jpg

今自分のコメントを読み返したんですが、
ずいぶんとわかりにくい説明をしてますね^^;。すいません。

今度まとめたものを記事にしておこうと思いますm(_ _)m

色々ご苦労様でした。
これで優秀組と差が付けられて課題の評価が上がると良いですね♪

あとまとめ記事も今後Civilを使う人に参考になると良いですね。
ではでは~

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード