レビュー お絵かきフリーソフト

パソコンで一から絵を描く事を前提としたフリーソフトのレビューです。基本、タブレットです。
手当たり次第に当たりたい人は、お絵かきWikiとか窓の杜とかVectorとか
あと、http://fpaint.web.fc2.com/index.htmlとか


すいません、僕はお絵かきソフトをなめてました。ツールをなめていました。
 同じ一つの鉛筆を使っても、描く人によってその上手さはまさにピンキリ。絵というのはそういうもので、どんなにいい絵の具を使っても、自分が上手くなければ上手い絵は描けない。パソコンでもそれは同じだと。それは間違って無いと思います。

どんな高価なソフトを使ってもヘタなら無意味。裏を返せば、フリーソフトでも自分次第ですごい絵は描ける。要は慣れ。ある程度高機能なツールに慣れればいいのだ。ツールにこだわるのは、一分一秒の作業効率を争うプロだけで十分だ。

とまぁ、そんな感じで、フリーでええやん、わざわざシェアウェアになると分かっているものに手ぇだすことないやん、と思ってペイントツールSAIのテスト版を軽くスルーしてきたわけですが、今日使ってみて思い知りました。ツールでこんなにも違うのかと。

それで色々試してみたくなったわけですよ。

SAI

http://systemax.jp/sai/
本来シェアウェアですが、製品化前のテスト版としてフリーで使用できます。今回これを使い、びっくらこいて、こんな事かいてるわけです。絵師に大人気なわけが初めて分かりました。

僕のペンダブってこんなに感度があったのかって感じでした。ペンタブの有効性を感じたのは今日が初めてであります。部分選択がしやすくて、マスクをこんなにすんなり使えたのも初めてです。これがシェアのクオリティか。
追記:08/2/25製品化しました。

PIXIA

http://www.pixia.jp/
個人的に完全フリーでメインにするならこれだなっと思う国産の愛用者の多いペイントツール。といっても、僕はこの見た目と操作感がどうにも好みでないので、敬遠しがちなのですが・・ヲイ。何がこれだなっだ。
 補助設定からタブレットの設定を行わないとタブレットの意味ない。手振れ補正もあって、描き心地は悪くないです。慣れるまでの問題だと思います。

Artweaver

http://www.artweaver.de/
Painterにそっくりらしいドイツ産ペイントツール。Painterそっくりってことは、僕にとってこれがPainterになるわけで。今の今まで自分のメインツールにしようと思ってきましたが、どうにも定着しなかったArtweaver。たぶんタブレットには対応しているが、筆圧による変化がカクカクになってしまうからだと思います。特に太さ。(今までタブレットせいだと思ってた)
追:バージョンアップで少し改善されました。

ブラシの多さには脱帽です。逆に使いどころが難しいですが・・。今だどれ使うか迷う。

日本語ファイル-http://www.geocities.jp/kimoi_artweaver/

GIMP

http://www.gimp.org/
言わずと知れたグラフィックツール。どちらかと言えば画像加工などが得意分野ですが、ペイントツールとして使えないことも。筆圧の感度はそこそこいいんですが、ブラシサイズが変えられないのが痛い。2.4でブラシサイズ変更可能になりました。

ウィンドウがたくさん出るのが嫌な方はGimpShopを使うと良いかも。ペンタブの手ブレ補正機能を追加するG-penと言うパッチもあります。



わんぱくペイント

書き味ならSAIにも負けないと感じるペイントツール。openCanvasの前世です。既に開発は終了していて、HPも既にGONE。タブレット専用でタブレットでしか描けませんが、事細かに設定できます。レイヤもあり、描く分の機能は揃ってますが、特殊機能は一切ありません。
 作業領域をいっぱいに使うらしく、画像を開くと常にCPUが100%になっており、若干おそろしい(重いわけではない)。BMPファイルの取り込みができますが、大きすぎるファイルを開くと画像が崩れます。JPGで出力可能ですがBMPはなさそうなのが残念。

ダウンロード-http://web.archive.org/web/20020530155011/http://wpaint.ysnet.org/

openCanvas

http://www.portalgraphics.net/ja/
で、わんぱく君の来世。2.0からはシェア化したらしいので、1.0はないかなぁっと探すと1.1 b71なら色んなとこに転がっていました。探せばもっとバージョンあるかも。

後継者だけあって、書き味は引き継いでいます。ベータバージョンですが、軽く使った感じでは安定してるっぽいです。CPU100%にならないし、BMP出力もできるし、わざわざわんぱくペイント使う必要もなさそうですね^^。

ダウンロード
http://mitglied.lycos.de/knyayane/opencanvas.htm
ここもhttp://christessmer.com/sketches/oc/oC11b71.exe
http://christessmer.com/sketches/oC11b71.exe

ArtRage 2 Free

http://content.e-frontier.co.jp/artrage/ar2product.html
一風変わって、Wacomのタブレットに付属している「水彩Lite」のような画材ソフト。無料版はレイヤーが使えない等の制限がありますが、元々ホントの絵のように色を混ぜながら描く趣向のソフトですから気にせずガシガシ描けばよし。1.0バージョンではエアブラシが使えるらしい。


----------------------------------------
ちょっと

PictBear - 操作感覚としては使い易いけど、僕が使うと良く落ちたので・・・。
Paint.NET - マイクロソフトの支援の下開発。タブレット非対応だけどこれのレベルや曲線調整は何かと面白い。ペイントでなくレタッチ系。
SUPER KiD FE - 一通りの機能の揃ったお絵描きソフト。2000,NT,XPでは使えないと言う過去の遺産だけども古いPCに入っているので書きました^^。

----------------------------------------
おまけリンク
絵を上手くする50の方法
関連記事

コメント

すごく参考に成りました!ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード