九州の県民性

方言は県民の特性に出る。そうなので、ちょっと各県(九州)の県民性をちょっと色々見てみました。


個人的に言うと県民性というのは個人の性格を決める上で小さい要素だと思っているので(転勤族だから?)、人を判断する要素としては役に立たない(と思う)のですが、色々なところから来てる人が集まっている場では、話の種としては、けっこう役に立つ、かもしれません。「~県ってこういう人よね~」となぜか括りを作りたがるのが人間です。特に女性に多い?僕の経験による独断と偏見です。


では、個人的な経験をほんのちょっと交えつつ、県別男女の特徴です。

福岡:男
お祭り大好きタイプが多い。新しいものも大好きで、どんどん取り入れてるし、楽観的。お酒にも強い。僕の友人にも18なのにむちゃくちゃお酒がつよい人がいます。その人に言わせると「博多はみんなつよいんよ」とのこと。(僕は途中からこっそり麦茶を飲んでいました)。明るくノンストップトークをする男としての魅力がある人です。ただし、お金遣いは荒いようです。
北九州のほうに行くと保守的な人が多くなります。


福岡:女
「博多美人」は健在していて、ちょっとぽっちゃりした女性が多い。お祭り好きのパァーっとした男が多いせいか、若干、気の強いところも。北九州に行くほど控えめになります。結婚すると姉さん女房になる傾向が強いそうです。



熊本:男
熊本には「肥後モッコス」という言葉があります。強情で頑固者。もっと言うと偏屈で融通がないとか、感情的な「九州男児」がもっとも似合う県民・・・らしいです。が、中には強がっているのは表面だけで、内面は小心との意見も。付き合ってみると人情味があって、付き合いやすいとのこと。僕の友人もそういえばそうです。


熊本:女
「熊本美人」の産地(使い方 変?)。しっかりものが多い。結婚すると良妻賢母になりますが、最近は「男尊女卑」の影響(反動)か、自立を目指す人が多いとのこと。恋愛にも積極的かつ情熱的。



佐賀:男
頑固で几帳面、保守的で閉鎖的ってのがあるらしいです。キャラが濃いと変わり者に映る可能性が。はなわのイメージはありませんね。しかし、順応性もあって付き合いやすい。僕の友人はちょっとわかるかも。真面目一徹で他人のレポートを真似るなんて絶対しない性格。僕の調べた資料使っていいよっと言っても、自分で調べると言って融通の効かない感じ~。でもなんだかんだ言って一緒にいる仲です。虚飾を好まず、流行にあまり流されないタイプが多いそうです。


佐賀:女
一見、大人しく目立たないけどキラリと光るものが見える「佐賀美人」(どの県行ってもあるんだなぁ)の言葉通り(そりゃそうだろう)。男性のイメージとはちょっと違って明るい人が多いそうです。男尊女卑の傾向が若干残っている為、なよなよした男は嫌い。



大分:男
「早口、短気、喧嘩早い」なんて聞いた事もあるかもしれませんが、内心はやさしい人が多いそうです。大分弁は九州の他県に比べ、早口に聞こえるのでそう言われたのかも。あと、故郷に対する思い入れも強い人が多く、故郷を馬鹿にされると怒り出す人も少なからずとか。誠実で約束を守るタイプだけど、人見知りもあって、口下手だから、第一印象は損するほう。


大分:女
誠実で故郷に思い入れがあるのは男性と同じですが、男性よりも社交的で、明るいので第一印象も悪くないようです。(佐賀に似てる)それに芯があって粘り強い。恋愛にも誠実だからチャラチャラした軽い男はお気に召さないそうです。



長崎:男
九州の港町、多くの色々な人が行き交うところだったせいか、開放的で顔見知りしない。確かに僕の友人はその通り、一番一緒にいて楽しい人です。貿易で儲けていたせいか、ガツガツしない、おっとりした楽観主義。しかも浪費家。ん~おっとりではないかな、彼は。


長崎:女
日本人の中では彫りが深いほう。これは男女に問わすで美男美女が多いようです。男性がおっとりしてるので、反対に活発で積極的、包容力もあってやさしい。(いいとこばっかだぁ) 恋愛に対してもオープン。でも、おおらかな男性が多い分、細かくて、女性を見下すところのある男性には拒否反応を示します。そしてやっぱり浪費家。



宮崎:男
宮崎県民なら誰もが使う「よだきぃ」という言葉が宮崎の男性を表すそうです。「よだきぃ」というのは「面倒くさい」とか「おっくうだ」という意味だそうで。「ぅな~」って感じが伝わってくる言葉のように素朴でのんびり屋。その分、積極性には欠けます。内陸に行くほど個性的な人が増えてくる。ちなみに広島に「たいぎぃ」というまったく同じ意味の方言があります。(多分「大儀」を形容詞化した)言い方も似てるし、似た者同士?


宮崎:女
「まあまあ主義」の男性に比べ、積極性もあり、明るく元気(いとこにかなり当てはまります)。しかし、土地も豊かで、一揆も少なかったことから、男性のようにおおらかで、大雑把なところも。社交的かつ積極的かつ情熱的。昔から美人が多いといわれています。ここで気になる情報「焼酎の飲めない男は軽蔑される」。やばい!



鹿児島:男
熱しやすく冷めやすいタイプが多いらしいです。いわゆる「焼酎気質」。他県に比べたら、昔からの思想が色濃く残ってるほうで、年配者は尊敬し、後輩の面倒見はよく、保守的なそうな。社交性はあんまりで、口下手で無愛想。でも、ホントは思いやりがあって、優しい人が多いようです。一人友人がいますがわかる気がします。恐ろしく酒に強い!


鹿児島:女
「男尊女卑」等昔の思想が残っている為、控えめで大人しい。男性を立ててくれる人多し。その分、優柔不断で軟弱な男性は嫌いです。内面はしっかりしていて包容力があるようです。亭主関白派の父が鹿児島の女はいいよっと言っていたので、当てはまる女性は多いのではないかと思います。




九州県民の特性を見てみると男性よりも女性が魅力的
パターンが多いような気がしました。
っということは
恋愛において九州は良場?
実に勝手な結論ですが

でも、福岡と長崎は強敵が多そうですね
これも勝手な結論ですが



しかし、自分を出すのが苦手なだけで内面はすごくいい人が
多いという印象がありましたし、どこに行こうと
恋愛は結局自分次第です。




最初にも述べたとおり、僕的にはあまり人を判断する指標にはならないかなっと思っています。しかし、自分が生まれ育った土地の風土や風潮に性格が左右されるのも事実です。こんな人が多いってのはあるかもしれませんが、人を判断するにはあくまでその人をみて決めましょう。県民性が反映されるとすると、第一印象はそんなによくない人が多そうなので、第一印象で決めないでほしいです。



自分は「~県の人はこういうところがあると思う」っと思うものがあればコメントください。よろしくです。
関連記事

テーマ : 九州
ジャンル : 地域情報

コメント

こんにちはー
私は佐賀県出身です

他県の方言はよく知りませんが(スミマセン。。。)
とても詳しく研究されてるんできちゃいました。
すばらしいですね~☆オドロキです♪

またきます
そいぎんたー!








echuさん ありがとう~

これ書くのに没頭して、次の日の数学の中間テストがすごいことになってしまいました。
進級できるかな?

佐賀県でも他の県でも面白い話や言葉があればどんどんコメントください。
これからもよろしくです。そいぎんたー!(広めようかな)

こんにちは。初めまして。
よかばんたさんのコメントから飛んで来ました。
一見おとなしくてキラリと光るものが見える佐賀女です。
しかも、すてきな京都在住。
素敵の二乗?
ここだけの話ですが、京都の女は怖いですー。
国の中心は京都で、そこに生まれ育ったわては偉いんどす、みたいな。
超、表と裏同じ人間の私は、ばきっと折られる事数知れず・・・・・
はんなり言葉に騙されてはいけましぇんよ。うんうん。
京都デビューの時、先輩に
「ごもくほかしといて。」と言われ、 ? ? ? ?
理解不能でした。

「ごぎゃんでんちゃん」さん ありがとう

マジっすか。京都の女は怖いんですか?
あの京都弁からどのような言葉が発せられるのか、ちょっと興味ありますけど。
京都弁特有の悪口とかあるんですかね。(方言の悪口集作ったら面白いかもしれないなぁ)


あくまで、地域の特色(方言もそのひとつ)は個人の性格を決めるにあたっては些細なものとは、自分で言っておきながらも、言葉(方言)が優しい感じがするとすぐに優しい人と思ってしまう僕です。多分、男って大体そうですよ。

一回、モロに女性の二面性を目撃してしまった事がありますが、ホント恐ろしかったです。その人とは話せんかったです。でも、目撃しなくても見抜けるかって言ったらまず、不可能なんですけど・・・。


「ごもくほかしといて」!? 「五目、他、しといて」?何をっすか!? 五目って誰っすか?答えなしで終えるなんてないっすよ

ご、ではなく、ど、です。どぎゃんでんです。切れてないっすよ。
京都の人は、にっこり笑ってぶすっと刺すか、目を見ずに悪態こきますね。
後、変に卑下して、「どうせあたしはしょうもないし。あんたさんは立派な人やし。」
とか。
「ほんまはあんたはアホや。」て言ってくれたほうが・・・・・
ごもくほかす = ゴミを捨てる
です。いい逃げしたかー。ごめんちゃい。
おいど = おしり
これは、言わされました。知らんかったもん。井戸の丁寧系かと思ってた。
よかばんたさんの所でもいいましたが、佐賀人は、一年そこで暮らして、観察して、実践したら、そこの人に化けられますよ。
松雪泰子とか、分からないでしょう。佐賀人て。言われないと。
私も佐賀人て自分で言わないとばれませんでしたよん。

ご、ごめんなさい。
どうせ僕はしょうもないし、あんさん立派な人やし・・・(笑


県民性ってどれくらいで現れんですかね。僕は神戸、海外、広島を6年づつなんで広島人といっていいのかわからないですけど、言葉は1年もすればバリバリの現地語を覚えるほうです。人それぞれじゃないですか?


うっ、「きれてないっすよ」には・・・、あの日の記憶が・・・

コメントの投稿

非公開コメント

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード