ゲーム用コントローラー

買いました。なぜか。  片手用の Zeemote JS1 です。

2013-03-31 13.39.24 2013-03-31 13.51.33

スマートフォン用なのですが、下記のソフトを使うことで、Windows PC でも使えます。

ZeekeyTM Application for Windows PCs (beta)
http://www.zeemote.com/js1/

買う必要性はほぼなかったのですが、自分のゲームをこういうので動かせたら楽しそうだなぁっと。
できてないのに。

最初は普通にゲームパッドを見ていたのですが、最終的に惹かれたのはこちらでした。
ゲームを作ろうとしている僕ですが、僕自身はゲームをしないので、両手でコントローラーを握り、画面に向かうという、姿勢というか、モチベーションというか、そういうのがないんじゃないかなぁっと。

せっかく買ったし、これから自分で作るゲームは、このコントローラーで操作しやすいようにしていきたいなーっと思ってます。・・・が、

電源ボタン(Dボタン)の他、A、B、Cとボタンは4つあるんですが、Cボタンはひどく押しづらいので、反射的に押せるボタンはAとBの2つ・・・。3Dアクションゲームには、ちとつらい・・かなぁ。


以下、作業ログ

続きを読む

ろご

サイトのトップバナー画像を作ろうと思ったら、作業途中のBlendファイル見つけまして、出力してみました。
せっかくなので投稿。



こんなもの作ってたのかぁ。まだ動きの調整していないから、途中で飽きちゃったんだろうな~。

いざ、編集してみようと思うと、重くてとても作業しきれません。昔はそんなでもなかったはずなので、やはりBlenderもバージョン上がるごとに重くなってるんですね。

ちなみに動画タイトルのrogoは、logoとroboをかけていてって・・・激しくどうでもいいですね^^;

GameBlender(Blender Game Engine)とは

3DCG統合制作環境ソフトフェア Blender の一つの機能である Blender Game Engine(以下、BGE)を使ってゲームを作成することについて、まとめてみます。何かの参考になれば。


一応、目的としては、3Dゲームを作ろうと思った人が開発環境としてBGEを利用するかどうか、の参考材料になればっと思ってます。

続きを読む

カメラそうさ



前々から作成していたプレイヤー操作システムを、一気にスクリプトを書き直す前の水準まで戻そうとしましたが、ここで力尽きました。。。
スクリプトの構造的には、このまま突っ走れると思ってるんですけど、どうなることやら。







話は変わりますが、面白い自作ゲーム見つけました。



配布サイト
http://island.geocities.jp/hiroyukigame24/

この発想力と実行力。これぞインディーズゲーム。すばらしい!  やりませんけどね!

QuickSharpをインストール

わけあって、C#でアプリケーションを作ろうと思いました。
1ファイルで済むようなちょっとしたツールです。(それについては次の機会に)


C#の開発と言えば、VisualStudioですが、ネットブック(OS:Windows7 Starter)で書くつもりなので、そんな大艦巨砲が動くわけなくて、調べたら2つの統合開発環境(IDE)を見つけました。

SharpDevelop と QuickSharp .

SharpDevelop
http://www.icsharpcode.net/OpenSource/SD/Default.aspx
優秀なコード補完、GUIデザイナーを完備するIDE。調べると、日本でもユーザーはそれなりに多いようで、特集やブログのメモ書きはちらほらありました。VisualStudioにとって代わるものを選ぶとしたら、これだと思われます。

QuickSharp
http://quicksharp.sourceforge.net/
最小限がコンセプトのIDE。日本語情報皆無。


この条件なら、SharpDevelopを選ぶのが妥当な判断と言うやつです。まずはSharpDevelopをインストールしてみて、PCのスペック上問題がないか確認する。これが最良の選択。

が、気づいたら僕は、QuickSharpをインストールしていました。 だ、だってコンセプトが魅力的過ぎたんだ。

続きを読む

ネットブックのメモリ交換

去年購入したネットブック(Acer Aspire One HAPPY2)、すごい便利で今や完全にメインPCとなってますが、さてメーカー保障期限も切れたことだし、ってことでメモリを1GBから2GBに増量(交換)しました。


機種も新しいものでもありませんし、同機種PCのメモリ交換についても、手順を詳細に載せているブログ記事が多く存在するため、交換手順は書きません。それでも記事にするのは、楽しい!っていう気持ちを伝えたいからです!(誰が受け取るというのかー・・)


購入したメモリはこちら。Transcend JetRam PC3-8500(DDR3-1066) 。
up1_20130227220323.jpg
とにもかくにも安さで選びました。1430円成。僕が始めてPCに触ったときくらいは、500MBで5000円くらいしたもんですが、安くなりましたなー。


さあ、交換の時。
up2_20130227220323.jpg

どーん
up5_20130227220322.jpg

キーボードを外す際は、隙間が非常に狭く、カッターナイフを突き刺して爪を外しました。裏蓋も結構しならせないと爪が外れてくれません。出来るのはわかってても、そう簡単には外れてくれないので、ひやひやです(楽しい)

しゃきーん
up6_20130227220322.jpg


無事2GBになりました。
sc_20130227221528.jpg

さて使用感は、というと・・・、まぁ、そんな大きく変わりません。
元々ネットワーク系のサービスは大方停止させてメモリを食わせないようにしていますし、何個ともソフトを起動して作業するといったこともしませんからね。CPUが速くなるわけじゃなし。

とはいえ、70~90%使ってたメモリが30~50%になると、なんか安心します:D
このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード