MP450のエラー5100

CanonのプリンタMP450に、久々に印刷させようとしたらエラー5100を吐きました。

キャリッジエラーというそうで、運がよければ直せるということ。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2957545.html
直し方の引用
1.プリンタの電源を入れ、スキャナユニットを持ち上げ、インク交換の状態にします。
2.その状態で電源コードを抜きます。
3.スキャナユニットを上げたままで、奥にあるカバー(CD-R印刷用のトレイ)をあけます。
4.キャリッジを左端の方に移動させます。
5.懐中電灯などで奥を照らすと分かりやすいのですが、黒っぽいゴムの細いベルトがあり、その手前1cmくらいのところにグレーの半透明のフィルムがあるはずです。(幅5mm程度)
6.懐中電灯で照らすと、どこかに(比較的右側の方が多いようです)白っぽい汚れが付いていると思います。
7.ティッシュなどを使いフィルムのその部分を指で挟みこむようにして拭き取ります。フィルムはバネでテンションをかけていますので多少は引っ張れますが、無理をすると切れてしまいますのでご注意を。
私はアルコールで拭いた指で直接行うこともあります。
ティッシュを使うと、下の方にあるガイドシャフトのグリスが付いてしまい二次汚染が発生する恐れがあるからです。
8.キャリッジを中央付近に戻し、スキャナユニットとCD-Rと例を閉めて電源を入れます。


この子ですね
im1_20100222002224.jpg

オープン
im2_20100222002233.jpg

どうやらフィルムというのはコイツのようです
im3_20100222002524.jpg

見難いですが、この辺に白い汚れがありました。
im4_20100222003832.jpg


はーっと息でちょっとだけ湿り気を持たせたティッシュでゴシゴシすると本当に復活しました。すげー。ありがてー。

Pythonライブラリが見つかりません

違うバージョンのPythonを入れるとPyScripterがこのようなエラーを吐きました。

sc_20100201004758.jpg

sc2_20100201004758.jpg

どうやらインストーラーがレジストリを書き損ねてしまったみたい。僕の場合PythonPath、
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Python\PythonCore\2.6\PythonPath
を設定したらちゃんと起動しました。
(例)
C:\Program Files\Python26;C:\Program Files\Python26\Lib;C:\Program Files\Python26\DLLs;

PyScripterは原因を教えてくれたので、すんなりいきましたが、何も無ければはまったかもしれません。環境変数は真っ先に気にするんですが、レジストリはどうも気にすることが少なくて。書き換えるの怖いし。
なんでPythonへのパスを認識しないかわからない~、って人の役に立てば幸い。

らいぶ配信びゅあー

2月はあっという間に過ぎますね。この分じゃ4月ももうすぐだ。



なんか更新するネタはないかっと探すと、いつやったかも忘れましたが、ライブ配信用のビュアーにコメント(というかチャット)機能がついていました。

あとは、サーバーからクライアント側のメソッドの呼び出しが出来れば、ひとまず基本的なことは出来そうな感じです。

なんの役に立つか定かじゃないですが、ソースでも晒しておきますか

続きを読む

このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード