今年もおわり

ども。メリークリスマスでした。さてさて、今年ももう終わりですね。

このブログでの今年の目標は何だったでしょうか。
・デスクトップアプリの完成
・CGムービーの完成
・WEBアプリの完成

・・・・・何一つ完成してねぇOTZ.......情けねぇな、マジで。まぁ、やめてしまってはもとのこも無いので、引き続き継続していきます。人並みに歩くことができずとも、ゆっくり進んで行きまっしょい。それしかない。

こんなのをメインに来年もやっていくつもりです。よろしくお願いします。

明日帰郷で、今年の更新は最後となると思いますので、少しそれぞれの目標について以下無駄長話。暇な方だけお付き合いください。

続きを読む

Pythonで線画ツール その3

曲線が描写できてないと、面白くないし、作ってる実感が無いので、描写を行います。

続きを読む

Pythonで線画ツール その2

オブジェクトクラスとアンカークラスの型を作ります。ほんとに型だけです。

続きを読む

キャラ作り

時期が時期だけに色々とプレッシャーがやばいです。ってな時に呑気に3Dネタ。



今更ながら、2.48。しかも修正版じゃないっていう。使用頻度も落ちてきて、開発速度に追いつきません^^;
 使ってるレイヤーにマークがついたのが便利です。ボーンレイヤーにもついてくれないかな。ProxyInstanceがどうのこうのってマークがあるから無理かな。

何で切り替えてなかったのかと言うと、C++ 2008 SP1 Redistributable Packageが必要なので学校のパソコンで使えないから。何で学校のパソコンで使える必要があるのかと言うと、いつか大量レンダリングが必要になったときに、あまり人がいない時間帯で、十数台のパソコン占領してレンダリングしたいから。また「いつか」の話かよ。

そこで、自分用にちょちょいと書き換えられたら、なんてカッコいいんだ、って思いますが、そのレベルに到達するのはいつの事でしょう。VSも入れたことですし、コンパイルくらいしてみよ、よ、よ・・・・、いつかね。


で、キャプチャについての話ですが、製作した女性のスカートにClothの設定をしているところです。直接スカートのモデルにClothを適用するのは、重さ的に実用的ではないので、単純なメッシュのスカート、および足(障害物用)をつくり、それに物理演算を適応。さらにボーンをそれに追随させて、そのボーンでスカートを動かす、という手順です。

ボーンの追随のやり方はこれといっしょです。
 わざわざボーンを通すのは、部分的に変な動きになったりした場合に、一時的に追随をやめたり、影響度を変化させたり、実用する際に色々と制御がしやすいと思っているからです。Constraintでボーンを制御した結果を、FKに流し込む機能とかあれば、最終調整が容易だと思うんですが、ないのかな?(追記:ありました。詳しくはコメント欄へ)
 しかしまあ、ボーンの数だけ、頂点グループを作り、ボーン一つ一つ設定するので、面倒臭いです。いつか自動化スクリプト書く。

Clothの設定はプリセットにあるcottonでAirDampだけ10に上げています。あまりリアルに動かれると、他の動いていない部分から浮いてしまうので、控えめに動いてもらいたいんです。


---------------------------

素顔の改造。
up_20081216234732.jpg

左が最初作ったものなんですが、これじゃあ表情付けにくいでしょっと思って、右へと書き換えてます。どんなメッシュの流れがいいかは、キャラによりけりですかね。そう考えないとキリがないです。
ちなみにこれは、こんなキャラを作ろうと書き換えを行った結果。
up_20081216235251.jpg
運送屋のおじさん。一見ひょろく見えるけど力持ち!


顔を書き換えてたはずなのに、気付けば一生懸命鎖骨作ってました。
up2.jpg
この鎖骨フェチめ。

国際学生証つくった

理由はもちろんドリームスパーク。
https://www.dreamspark.com/

なぜ今頃かと言うと、国際学生証は毎年12月更新なので、12月前に取ると来年の4月までしか効力が無くて、12月以降に取ると再来年の4月まで有効ってことで「もしかしたら海外旅行する機会があるかも・・・」と、まず偶然ではありえない可能性の心配をした貧乏性です。

んー、しかし、まぁ、あれです。ぶっちゃけ、使わないんですけどね・・・^^;
なんとなく、プロも使う高価なものが手に入るってことで、食いついただけです。


VisualStudioをインストールしてみたのだけど、HDを5ギガくらい消費して、「僕が今まで自分でインストールしたもの全て足しても、2ギガすらなかったというのに、こいつはなんて大掛かりな開発環境だぜ・・・」と、つばを飲みました。が、しかし、使える気がしない。ノートは全部で40ギガしかないというのに、これまたひどいHDの肥やしだ。

C#の「VBのように簡単でC++のようなパワーを備えた言語」との文句が魅力的に映るんですが、どうなんでしょうか。C++は、面倒くさそうでやる気がしなくて、でも、簡単なことするなら別にVBじゃなくてPythonとかで十分じゃない?っと思ってるので、その中間的な存在は興味があります。
 C#はJavaと同じようなポストにいるらしい。そしてJavaに似てるだの、いやいや全然違うよだの、言われているらしい。Javaの独学すらままならない僕ですよ?ちょっとできるか怪しいです・・・。

んー・・、新しく言語を覚える・・・、んー・・、HD5ギガ・・・、んー・・・。

まだまだ

先は長いです。あ、線画ツールの話です。いや~、それにしても寒いですね。気温も経済もorz。





自分で塗りつぶしの処理考えてみたら、めっさ重い処理になった^^;


さらに、クリックした地点から上に進んで境界にぶち当たったら、その境界に沿ってぐるっと一周するだけなので、内側の境を考慮してないっという・・。


そろそろソースも乗っけていきたいのに、なぜいざしようとすると他の事始めるんだろう。
このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード