スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス2万越え

おめでとう!と、一般のブログなどでよくあるキリ番祝いをやってみる。ちなみに踏んだのは自分^^

1万のときはいつの間にか超えていて、スルーしていたので(今回もたまたま見たらそうなっていただけなんですが^^;)、一応書いておこうかと。まぁ、特に記念CGを作るとかそういうのはないんですけどね~。

ブログ初めて1年半くらいですか・・。ものすごい内容の変わりようですが、書いてる人が気まぐれなんで仕方ないですね。仕様です。今は完全にただの備忘録と不満の捌け口。
 検索ロボットの誤認識により、無駄足を踏んでしまった人がこんなにもいると思うと、申し訳ないです。フヒヒヒヒwwwwwwサーセンwwwwww


明日のデザイン工学の課題のために公園の写真取ってこなくちゃいけなかったのに、いつのまにか真っ暗だ。うははは、どうしよう(土日に行ってこいとあれほど・・

追:即興で作りました
20071126190445.jpg
ん~、これはひどいw
スポンサーサイト

ここからが本番

この前M.Maturugiさんのご協力の下やっとCivil3Dの吐き出すDXFをTerragenに取り込ませることができてですね、何かの役に立てばと思ってまとめを書こうとしたんですが、そういや最短ルートとか試してないなぁとかって感じで、また今度。
(てか、ここは備忘録というか雑記帳みたいなとこなのでHPにまとめていきたいな)

今日は他の課題をぼちぼちしつつ、Terragen2をいじくってたんですが・・・、あかん、こっからが勝負でしたわ。どうやったら公式ギャラリーみたいにきれいに何の?って感じです。

下のはためしにレタリングした何じゃこりゃ画像。
20071125163024.jpg20071125163037.jpg
20071125163049.jpg20071125163058.jpg
ホント道は遠い・・。スケール感がいまいちわからない。


Preview版の段階で新しめのものなんで、日本語情報源が少ないです。
となると試行錯誤しかないんですが、レタリングが時間がかかるので、あんまり試し試しできないんですよね。上記のもので大体30分から40分くらい。ある程度の大きさとディテールは保ってないとピンとこないですし。
 それにバグもまだけっこーあって、けっこー落ちます。

まじめに一生懸命作る優等生組み差別化を図るための取り組みですが、もはやダムを作るどころではない(ヲイ


この際、Blenderで背景を作る線も考え中。流体シュミレーションで川とか作るのもまた面白そうです。


どっちにしろ何とか見せれるレベルまでは仕上げて

優 「え?これCADでやった?」

僕 「いや、別のCGソフト使った」

優 「はぁ?それ卑怯じゃん!!」

僕 「いやいや、無料ソフトだし。条件はイーブンでしょ」

と言ってやる。

AutoCAD DXF形式をBlenderにインポート

できました。やっとです。
追記:まとめAutoDesk(Civil3D)⇒Blender,Terragen2

前回、自分の理解力の無さを棚に上げて、発狂気味にCivilを罵倒してみたのですが、やはり間違っていたのは僕の方・・・ごめんなさい><。

GoogleSketchUpは学校のPCにはインストールは出来ないものの、家のPCにイントール済みのファイルをUSBで持っていってみたところ、ちゃんと起動してくれたので、学校で色々試す事ができました。

何度か中が空っぽになったり、地形が真っ平らになったり、色々していたんですが、サーフェイスの再構築やらなんやらを繰り返していたら、10回目くらいでGoogleSketchUpが取り込んでくれました。
20071121153622.jpg
原因となるものはさっぱりわかりません。正直、何かした覚えがないんです。同じファイルでもう一回やってみたら、今度は上手くいかなかったり。数打ちゃあたるみたいな感覚で乗り切るしかないです。

KMZファイルを出力後、KMZインポータでBlenderでとりこんでみたところ、まったく問題なし。
20071121154404.jpg
SketchUpで出力するファイルには黒線用のオブジェクトも含まれていますが、消しちゃっておーけー。ちゃんと面張りもされているし。よかったー。


さて、Blenderには取り込めたわけですけど、理想はTerragen2で木々などの緑をつける事なので、TERファイルに変換します。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/3266/tool.htm
Dxf2MeshというTERファイルに変換してくれるソフトがあるのでそれを使う事にしました。

Blenderの吐き出すDXFファイルはPOLYLINE形式とやらで、取り込めなかったので、
http://www.tky.3web.ne.jp/~maturugi/3d/
のMQOエクスポータを使いメタセコイア経由でDXFファイルにしてみたところ無事取り込み成功。TERファイルに変換してくれたんですが・・・、Terragen2の方が取り込んでくれない・・。

エラーではなく平面が生成されます。一度Terragenで取り込みTERファイルに再出力してみたところまったく違う地形に^^;。Blenderに取り込んで、DXFファイルに問題が無いかをチェック。問題なし。

 ん~、てかTERファイルは3Dモデルのファイルじゃないので、ここでのDXFってのは違った意味のものを指すのかも・・・なんて思いながらも、ネットをさまよっていると
http://www5d.biglobe.ne.jp/~juppy/3dw/terra/terra_tips/tips03.html
解説サイトに行き着き、とりあえず方向は間違っていないことを確認。
 上記で配布してくれているDxf2MeshのZIPファイルの中に説明書も入ってました。

ですが、今だ出来きてません。AutoCAD⇒Terragen2への道はつづく。



なんか失敗続きで収拾がつかない感じになっちゃってますな~^^;

なんなんだー

シビルのこんちくしょうめー。

前回AutoCADのDXFファイルを取り込もうとしたときは、サーフェイスの種類がよくなかったらしく、うまい具合に取り込めなかったので、サーフェイスを変えて再チャレンジ。

今度は面が三角形のものを選択し、エクスポート。これでいけるだろうと、家に持って帰り、GoogleSketchUpでインポートしてみると・・

20071120181620.jpg

もはや理解不能ですよ。何で地形がまっ平らになってんすか。

面倒なことに学校のPCにはSketchUpは管理者権限がないとかでインストールできないし、Civilの吐き出すDXFファイルはどういうわけかBlenderはおろか、メタセコイアや3Daceではエラーで取り込むことができません。2007年版、2004年版、2000年版、R12でも全滅。

わざわざ家に帰るまでできるかの確認が取れないというのに、唯一取り込んでくれるGoogleSketchUpでもこんな具合ですよ。原因はあなただと思いますよ、シビル君。空ばかり見てるんじゃありません。やる気を出しなさい。優秀な生徒だと聞いていたのに・・・、先生は期待していたんですよ。がっかりだよ。

---------------

それにしても、HPがなかなか復活しませんね~。そろそろ移転しなくちゃだめかなぁ。アドレス短くて、スペック的にも結構気にいってるんですけどね。

とりあえず、ってことで今適当に見て回って目をつけた無料サーバが以下。

続きを読む

AutoCAD DXF形式をBlenderに

取り込むということをしたいのですが、なかなか上手く行きません。以下愚痴です。

続きを読む

かっけぇ~



エアーマンが倒せないもすごかったですけど、相変わらずかっこええなぁ、コロッケの人は。
エフェクトもさることながら、一番感心するのはよくあれだけのモデリンをつくれるなあってことです。あれだけ材料があると演出考えるの楽しいだろうなー。

で、僕も竜巻とかリーフとか武器チェンジとかやってみたくて、ロックマンをつくろうとしたのですが・・
20071109222004.jpg
既に妥協気味orz

ロックマンとかやったことないですし、ググってもあまり資料になるような絵が出てこないものですから。エアーマンとかどうしろとって感じです^^;。どっかで配布してないかなぁ(ヲイ

コロッケの人のブログ
http://u10lsd.seesaa.net/

なんかHPは表示されません。サーバダウンではないみたいなのに。コントロールパネルにはログインできるので、アカウント停止ではないと思うんですが、どうなってるのか・・。FTPも繋がんないし。無料サービスなんで仕方ないですけど。

結構好きなんですよね、ここ。アドレスの短さが。ログをバックアップしてないので、ちょいと不安です。

追記:
今こんな感じ。
20071110074717.jpg
なるべくSubsurfに頼らず形を作ろうとしたらローポリに。顔にはとりあえずミクの顔をぶち込んでます。
追追:
20071110105627.jpg
目つき悪っ
追追追:
20071110142243.jpg
ロックマンの利き腕はどっちだ?
追追追追:
20071110153618.jpg
優しい感じが出せないんですけど・・・。

Google SketchUp

最初はフリーのものには手当たり次第に手を出しいたはずなのに、なぜか触れていなかったGoogle SketchUp。今更ながら。

http://sketchup.google.com/

おお、「ごく簡単な操作で思いどおりの 3D モデルを作成できるソフトウェアです」との言葉に偽りなしといった感じです。これは楽しい。
 しかし、何といっても、魅力的なのはこの豊富なモデルの共有ですね。建築物がたくさんあります。クリック一つで取り込めたりアップできたりします。さすがはグーグルと言ったところですなぁ。

で、モデリングを面倒がる僕がこれに惹かれないわけがない。
まぁ、著作権は制作者のものですので、直接はないまでも参考にはできる。さっそくBlenderに取り込む事を考えて、以下がそれ関連のURL。

KMZ/KMLインポータ
http://jmsoler.free.fr/didacticiel/blender/tutor/py_import_kml-kmz_en.htm
Blender.jpの関連スレ
http://blender.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=566&forum=8

同様にGoogle SketchUpからBlenderをやってるとこ
http://plaza.rakuten.co.jp/rinnkiouhenn/diary/200607260000/

KMLをSHP、DXF、GPSに変換
http://www.zonums.com/kml2shp.html

3DファイルからKML、またはKMLからOBJに変換。
KML Converter SOLA G1
http://blog.eee-craft.com/archives/19885041.html

直接インポートが一番楽なんですが、テクスチャが反映されないので、他の方法を色々試してみてます。SOLA G1でOBJに変えるのが一番だと思ったのに、ちゃんとしたOBJに変換されないのはなぜだ?
 Kml2shpが上手く取り込んでくれないところを見ると、KMZの拡張子をZIPに変えて、解凍されたKMLが既におかしいのか・・。バージョンの違いか・・。ソフトの不具合なのか・・。原因がさっぱりです・・。

追:
M.Maturugiさんから教えていただいた別の方法。
http://www.geocities.jp/detoni2303/tips/tips_036.htm

DebugMode WAX

がいい感じです。これはビデオ制作をする動画編集ソフトです。動作は軽いし、一部にこれをするとバグるってとこもありますが、安定してます(WinXP)。

20071101163459.jpg
http://www.debugmode.com/wax/

特徴はやはりエフェクトの多さでしょうか。追加で増やせる上に、WindowsムービーメーカーやAdobe Premiereのプラグインも取り込めるし、軽く500以上あります。こんなに使わんでしょうが。
以下からエフェクトのプリセットがダウンロードできるみたいです。
http://users.otenet.gr/~vassias/

日本語化は、このソフトを日本語化して欲しい!!スレでパッチを制作されてるみたいです。やってみるかっでやっちゃうんだからすごいなぁ。
http://s-io.mydns.jp/up/1/_/jump/1191079665.zip/attatch

ただムービー内で表示させるテキストを日本語ではできないようです。画像に直すしかないですかね。

上のもので日本語化するとGrobalSettingsがロードできんぜよ、とか出てきたのですが、不都合が出てくるまで無視ですな。バックアップも自動でやってくれるので、いざとなったら戻せばよし。
 ですが僕は、日本語化のせいかはわかりませんが、レタリング時終了後ダイアログを閉じるにチェックを入れると音声が乱れたりしたので、不都合は少ない方がいいかと思って、英語に戻して使ってます。

プラグインで3Dモデルの取り込みやら、パーティクルやらといったこともできます。以下がはじめからあったサンプルです。(クリックで再生)
モデルの取り込み

パーティクル







最初に困ったのが、音声が再生されないこと。WAVファイルを取り込んでレイヤに乗っけても、再生されない。なぜ?

どうもキャッシュされたデータしか読み取らないようです。
20071101180403.jpg
タイムライン上の青いのがキャッシュされている部分ってことだとおもいます。この量は
Edit→Preferences→Dynamic RAM &Preview max
で決めます。デフォルトはやけに少ないので、できるなら全体が丸々キャッシュできるくらい増やした方が良いと思います。
 その後2回くらいプレビューさせた後、音声の始まるくらいの所から再生させたら音がなりました。途切れ途切れになるときは自分でタイムライン上をグイグイドラッグしてキャッシュさせれば改善されると思います。ちょっと面倒ですけどね。

まだちょっとしか触ってないんですが、癖がなくて使いやすいソフトです。個人的には後、無劣化、非圧縮で出力できたらいいなっと思うんですが。
このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。