スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連番画像から動画をつくるソフト

お久しぶりです。ひょんなことで、連番画像をAVI動画にするスクリプトをPythonで書いたのですが、せっかくなので、ちゃんとしたソフトにしてみようと思い立ち、巷にあるフリーソフトに比べて、勝るところがないソフトが出来上がりました。

せっかくなので、配布しよう。

sc1.png  sc2.png

ダウンロード
OneDriveより
動作環境:Windows7,(8),10

使用承諾
・個人、法人ともに無償使用可
・商用使用可
・再配布可

特徴
・画像はフォルダを選択。フォルダ内の画像を取り込む
・JPG、PNG、BMP、GIFが読み込める(はずだが、JPGしか試してない)
・出力はAVI形式(無圧縮)
・出力中は残り時間の予想が表示される
・前回の状態が保存される

良くないところ
・処理は遅い(と思う)
・エンコードできない

唯一の取り柄は、前回終了した状態が保存されるということ。
繰り返し作業の場合は、これが結構ありがたかったりします。起動して開始するだけ。
このために作ったと言っても過言ではない。
スポンサーサイト

スマホアプリのアイコン制作

皆さん、GWをいかがお過ごしでしょうか。

僕は最近にしては珍しく家に引きこもってます。妻が実家に帰っているので。
久々に眠気でぶっ倒れるまで作業しようと思って、前回手をつけたアプリ作成の続きをやりました。
(ん?ゲーム制作?うん、あきらめてませんよ。)

その成果が・・・、アプリ用アイコン・・・・( ̄ρ ̄)
icons.png

ダウンロード(OneDrive)
https://onedrive.live.com/?cid=5BBB2CC25FDD494E&id=5bbb2cc25fdd494e%212584

今はこの手の素材は豊富ですよね。フリーでもごまんとある。
なんせGoogleもアイコン配布してますし。その数750個。

Material Design Icons
https://github.com/google/material-design-icons/releases/tag/1.0.0

もはや作る必要はあるのか、って感じですが、ソフト用とかだと、なんかピッタリくるのが無いってことありますよね。これだけあると探すのも大変だし。
それにアプリアイコンだと、オリジナルである必要がありますし。


手になじむドローソフトがほしい


いざ描こうっと思ったときに、何のソフトを使うか未だ悩みます。なんかこれっていうソフトがないんですよね。ペイントソフトはたくさんありますが、絵を描くためのドローソフトって、そもそも少ない。フローチャット等を描くのに特価したものはたくさんあるのですが。あとは図面を描くためのCADとか。

僕はPCで絵を描くときはドローソフトが好きです。紙とペンと筆で絵を描くのは好きですが、それをPCでやるのはなんか違いました。マウスで鉛筆のように線を描くのはなんかアレですし。ペンタブも買っただけだったなぁ...( ¨)
ドローソフトの点や線をちまちま微調整していく作業感が、PC作業としてしっくりくるというか、良いんですよね。

おそらく、その手の分野は「Adobe Illustrator」の独壇場。こんな高価なソフトは趣味じゃ手は出ないですし、そもそもそんな多機能なものでなくてもいいんです。グラデーションすら使いこなせない。

Illustratorのキラーとの言われるオープンソース(フリー)の「InkScape」は重いですし、機能が多すぎるせいか、操作感が合わないのか、いまいち手になじみません。かれこれ8年くらいは触っているんですけどね。


調べてみると、「ストローク」というソフトを見つけました。おお、新しいソフトだ。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/stroke/

コンセプト的にいい線いってるっと思って買う気満々だったんですけど、いざ使ってみると、四角とか丸とか基本図形をお手軽に描けない感じがして、ちょっと違うかなと。が、非常におしい。

自由な曲線や部分的な線の太さが変更可能など有機的な描画機能もさることながら、カチッと5ptのスペースを空けて、平行線を描き、10ptの半径で丸めるといった直角定規とコンパスを使うような機械的な作業性も大事なんです。このソフトは後者の作業がやりにくい。動物のイラストとか、そういうのには良い感じだと思うんですけどね。


結局、アプリアイコンは、「Excel」のオートシェイプで作りました。
持ってたから使っただけで、この手のオートシェイプ的なやつなら、OpenOfficeの「Draw」がよいと思います。
昔扱った印象で、OpenOfficeは重いってイメージがあるので、今回は使ってないですが。最近のJava製のソフトは軽くなってるらしいけど、どうなんだろ。

ちなみに作ったのはこんなアイコン。部屋のレイアウトをシミュレートするアプリです。ちょっとごちゃごちゃしすぎた。小さく表示したときなんやらわからんくなりそう。
appicon_201505042324452ff.png


その後、上記のアプリ用のアイコンは、GoogleDriveの「Google 図形描画」で作りました。

sc_2015050504021594a.png

sc.png

WEBアプリなので、ソフトのインストールすら必要なくお手軽です。僕が持っているExcelは2003なので、それよりは図形の数が豊富でしかも、端を合わしたりスナップがいい感じに効くので、むしろやりやすい。

Excelよりやりにくいと思ったのは、プロパティがないので、位置やサイズを数値で合わせたりできないことと、グリットの表示ができないこと。後は、線の端部を丸めたり出来なかったり色々ありますが、まぁ、Googleなんで、すぐに進化しそうな気がします。


オートシェイプみたいに基本図形を手軽に描けて、尚且つ、基本図形に無い形も直角定規とコンパスを使うように精度よく作れて、高機能過ぎないソフト。そんなソフトがあれば飛びつくんですけど、なかなか出会いません。


自分で作るか?かつては、ドローソフトを自分で作ろうと思ってたくらいなんで、やってみたいですが、持てる時間、できる事は限られているからなぁ。




おまけ、制作中アプリのスクリーンショット。
sc_20150505041835762.png  sc_2015050504150397b.png
GUIはHTML+CSSで、中身はPythonにするつもり。まだHTML描いただけで、まだ何も実装してませんが。やっと思うような画面を、CSSで書けるようになってきたけど、むつかすぃ。

up_20150505042406f16.jpg
いざ、Nexsus7で見てみると、なんか色合い違う

iDisplay解像度変更の設定

スマホ・タブレットをサブモニター化できるiDisplayというアプリ。
購入前に解像度の変更は出来るのか、出来ないのか、意外と情報がなかったので、載せてみます。

解像度の変更は、PC側からではなく、端末のアプリ側から行います。
尚、Android4.4、Nexus7で利用しています。

続きを読む

動画分割に適したフリーソフト

1つの大きい動画ファイルを、任意の場所で区切って、いくつかのファイルに分割したいな、っというときに便利なフリーソフトのご紹介と操作手順を記載してます。

続きを読む

PDF資料の作成をするときのフリーソフト

最近はPDF資料を作る機会が多くなってきました。

そのとき、バラバラのソフトでPDF出力(PDF仮想プリンタで印刷)したものをくっつけて、1つの資料にした方が楽なのでそうするんですが、フリーソフトで出来たらいいなーっと思って、環境整えました。めもめも。

□ PDFの出力(仮想プリンタ)


Cube PDF
http://www.cube-soft.jp/cubepdf/

色々ありますが、私はCubePDFを選びました(理由はなんとなく)


□ ページの編集


かんたんPDF EDIT
http://www.forest.impress.co.jp/lib/offc/document/pdf/kantanpdfedt.html

普通、他のソフトで作成してPDF出力するんですが、たまにPDFに直接手を加えたい時があります。このソフトで、文字、画像、図形を自由に追加できます。

例えば、申し込み書なんかをPDFでダウンロードしたときに、直接PDFに記入して、印刷するといった用途を想定してるソフトなのかなーと思います。


□ ページの追加・削除・並び替え


PDForsell 2
http://yomogi.nobushi.jp/pdf.html

複数のPDFファイルの結合・分割・抽出ができますので、好きにページの追加・削除・並び替えが行えます。ページの回転も出来るのが良いです。

□ ページ数の付加


A-PDF Number
http://www.a-pdf.com/number/

ページの下にページ数をつけることが出来ます。細かな調整は出来ません。ソフトは英語で、上記のURLに行った際、日本語のページに飛びますか?と聞かれるので、いいえを選びます。



上記4つのソフトで一通りのことは出来そうです。わーい。

Pythonを書く フリーソフト

Pythonを書くときに使えそうなツールを書き溜めしておく場所です。OSはWindowsXP。
詳しく知り次第、追加書き込みを行っていきます。じっくりレビュー風味にしていく予定。

エディタ

お手軽

IDLE
http://www.python.org/
いわずと知れた、というかPython入れるとついてきた標準エディタ。たまにもたつくところが玉に瑕。毎度、対話モードで起動してちゃ開発になんないから、Option→IDLE Configure→General→StartUp Proferences → Open Edit Windowにチェックを入れてエディタで起動できます。
入力補間もついてるんですけど、遅いから手書きで書いちゃうよね。行数もたまには見たくなるよね。リドゥほしいよね。

JmEditor2
http://www.hi-ho.ne.jp/jun_miura/jmedit.htm
C/C++、Delphi、Java、HTML、Perl、Python、Rubyなどのモードが標準で備わっているタブエディタ。すっきりした見た目が気に入ってます。色分けだけで入力補間はない...のかな。簡単な構文解析もしてくれます。
あえてなのか、デフォルトの操作性は(僕が思う)一般ではないように思うので、設定方法を記載すると

ツール→環境設定1→マウスホイールを行スクロールに
ツール→エディタ設定→各設定から、行頭<->行末カーソル移動にチェック、フリーカーソルモードをオフ

で、後はお好みで。Pythonの書き心地から一つ言えるのはなぜ「:」の後の改行でインデントしない!?ってことです。う~ん?設定で出来るんのかな?

サクラエディタ
http://sakura_editor.at.infoseek.co.jp/
お気に入りのエディタの一つの万能エディタ。Pythonキーワードは標準でついてるはず。入力補間もできます。
Pythonの設定作ってインデンクスに「:」追加したりするとすこし幸せになります。

統合開発環境

エディタのすごい版

PyScripter
http://pyscripter.googlepages.com/
決定版ともいえる感じのもの。こいつはすごいぞー。入力補間もスイスイときたもんだ。
でも、英語です。日本語入力は文字化けした覚えがあります。しかし、ついに多言語対応になったとか。
 欲を言えば、関数、メソッドの折込が出来て、上書き保存前のアンドゥも出来たら・・。

Eclipse with PyDEV
http://pydev.sourceforge.net/
EclipseはJavaの統合開発ソフトの定番ですが、プラグインでいくらでも機能を追加できます。で、PyDEVがPythonやJython(Javaに使えるPython)の開発機能が追加できます。
書き心地等は入れてないので不明(ヲイ)。Eclipseって起動遅いから、開くの億劫になっちいます^^;

WideStudio
http://www.widestudio.org/
C/C++/Java/Perl/Ruby/Python/OCaml等のGUIアプリの統合開発環境。国産です。やや独特の操作性があるのと、日本語情報があまり無いところがネックですかね。GUIビルダーもついてる。

SPE IDE - Stani's Python Editor
http://pythonide.stani.be/

Eric Python IDE
http://www.die-offenbachs.de/

この辺もう、ぐぐったら当たったってだけでさー。

GUIビルダー


wxGlade
http://wxglade.sourceforge.net/
wxWidgetsコードの生成がメインだけど、PythonのGUIライブラリの一つであるwxPythonのソースコードをGUIから構築できる。これ自体がPythonのwxPythonで作られていて、使うにはインストールが必要です。
Applicationのプロパティの下のほうのOutPut Pathを設定してGenerate code!すごい。もうできた。
このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。