スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフェイス上にPopulationオブジェクト

テラジェン2の話です^^。お出かけの前の、時間あるけど作業するには短いし・・・、みたいな時に思い立ってやりました。

一定高度以下のみ適応のサーフェイスを作って、その上にPopulationオブジェクトを乗っけているだけ

http://eyevio.jp/movie/97919

さ~て、気になるレンダリング結果は・・・・・・・・・・


メモリ不足で落ちましたorz  よって真偽は不明です(爆

いつかフリー版でアニメーションが出来る日が来ることを信じてやまない僕ですが、それに耐えうるスペックのPCを持ち合わせてはいないでしょうね^^


久々に「Terragen2」でググってみたんですが、ユーザーあまりいませんねぇ。僕はマイナーソフトであるほど、なぜか優越感らしきものに浸るちんけな性質なので、ある意味いいんですが、あまりに少ないと情報を得るのが大変なので困ります。情報収集能力は乏しいほうなので(なんて勝手なw)。

YouTubeで検索してみても少なかった。
 で、代わりにブレンダーのチュートリアル動画はかなりあることに気付きました、さっき。でも、YouTubeのチュートリアルって文字つぶれてしまってますよね。どっかに高画質版が転がってるんでしょうけど。

でも、まぁ、チュートリアル動画って新しい発見や作業過程を確認する分には有効ですが、新たに学ぼうって場合にはあまり有効じゃないです(ちなみにここのキャプチャはただの自己満)。特に、「入門者のための」とかって、どんなもんか紹介ってことならかなりいいと思うんですが、実践するものとして役に立つの~?って勝手に思ってます。まぁ、反応がきやすいので、やってるほうとしても楽しみがあると思いますが・・。

というわけでユーザーはサイトをじゃんじゃん作ってほしいなぁ、と自分も作らないくせに他力本願な希望。
スポンサーサイト

AutoDesk(Civil3D)⇒Blender,Terragen2

週末でちょっと落ち着いたので、連投。HPにまとめたいと思いつつも、いつになるか分からないので、やはりブログに。

あれからちょっとは試したんですが、新しい発見は無かったので、要約だけ。


Civil3D ⇒ Blender

Civilの吐き出すDXFはBlenderでは直接インポートできなかったので、GoogleSketchUpを経由します。基本的に形状だけの受け渡しになります。

GoogleSketchUp
http://sketchup.google.com/

・Civil3Dで書き出し⇒2004年以前のDWFもしくはDXFファイルで出力する。個人的に2000年版がミス無くいける気がした。出力したいオブジェクト以外は削除した方が良いと思う。

・GoogleSketchUpのインポートで、出力したファイルを取り込み。

・GoogleSketchUpのエクスポート→3DでKMZファイルに出力。

・BlenderのKMZインポータを使用してKMZファイルを取り込む。

KMZインポータ
http://jmsoler.free.fr/didacticiel/blender/tutor/py_import_kml-kmz_en.htm

サーフェイスを出力する場合、グリッドなどサーフェイスの種類に注意するべし。


Civil3D ⇒ Terragen(地形データ)

一旦3DAceを経由して(直接は出来なかった為)、Mesh2TerでTerファイルを生成します。

・Civil3D、エクスポートでDXFファイルを出力。個人的に2000年版。

・出力したDXFファイルを3DAceで取り込み、再度DXF(3DFACE形式)で出力します。3DAceで取り込めなかった場合は、上の手順でBlenderに取り込んでDXFファイルを生成して3DAceで取り込む。

3DAce
http://hp.vector.co.jp/authors/VA017881/

・3DAceで出力したDXFをMech2Terを使って、Terファイルを生成する。

Mech2Ter
以下のURLにありました。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~juppy/3dw/terra/terra_tips/tips03.html

・TerragenのTerrainの作成で出来たTERファイル選択すれば、オーケー。


Civil3D ⇒ Terragen2(オブジェクト)


・Civil3D⇒Blenderの手順でBlenderで取り込んだ後、OBJファイルにエクスポート。

・Terragen2、オブジェクトの作成からOBJファイルを選択して終了。

生成したDXFのメッシュはキレイとはいえないので、Blender等で修正する必要があります。
Terragenで取り込んだOBJですが、テキスチャと単色マテリアルは引き継ぎます。UVマップは試してません。

合成動画

Terranimの動画とサボイヤを合成してみました。

うん。いかにも合成。

まぁ、背景動画自体が不自然だし、サボイヤの動きもテキトーだし、太陽の位置考慮もしてないので仕方ないです。

一番難儀そうなのは、質感合わせでしょうか。AOでもかければ少しはましになるんでしょうが。

合成等の処理はBlenderで行えます。
20071028181706.jpg
シークエンスエディタのAddから動画やシーンや音源を取り込み、同様にエフェクトも追加しレタリング。その際、「Anim」の下の「Do Seuence」を有効にします。

音は「SoundBlockButtom」のMIXDOWNをクリックすると、タイムラインに沿った音ファイルが出力されますから、他ソフトでエンコードするときにそいつをぶっこみます。

一通り探してみたんですが、合成処理とかできる動画編集ソフトってフリーではなかなかないんですよね。
 JahshakaとBlenderくらいな感じがしましたが、Jahshakaは僕の環境だと動画を取り込もうとするだけで落ちてしまうので、Blenderは本当にありがたいソフトです。

追:相変わらずの嘘です^^:。ありました。しかも、けっこう
Wax
http://www.debugmode.com/wax/
追:レビューhttp://timiditybraver.blog71.fc2.com/blog-entry-221.html

trakAxPC
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/10/18/trakaxpc.html

Avid Free DV
http://www.avid.com/products/freeDV/index.asp
ダウンロード
http://www.chip.de/downloads/c1_downloads_13010759.html
追:あ、これインストールにシリアルナンバーとかいるっぽいです。Free版の配信期間は終了してるので、無理っぽいっすね~。高機能そうで公式のビデオチュートリアルとかあるのに、残念。

ZS4 Video Editor
http://www.zs4.net/

まだまだ出てきそうです。ちょくちょく使ってみようと思います。Linuxのオープンソースものに色々よさげなビデオ編集ソフトがある。と言うより全般に好評なソフトがWindows版になるという感じだから、使えるソフトがたくさんあるのかもしれない。Linuxのデスクトップ環境も作ろうかな・・。

Terranimを試してみた



最初にやったやつが遅かったんで、速くしたんですがこれじゃあ、速すぎだ・・。
一応、DETAILは最大。画像を大きくしたらわかりませんが、十分ですかね。細かい設定の仕方はわからないんですが。
参考:http://www001.upp.so-net.ne.jp/terra-plus/terragen/

あと「ブラーブラー」という模擬的なモーションブラーをかけるソフトも使ってみました。
http://www.mg6.jp/

おお、まさしくモーションブラー。
設定が不十分でなんか異空間に突入しそうな感じですが、ちゃんとできるもんですね~。
このブログについて
□ ブログ内容
決まった趣旨はありません。
興味を持ったこと・日常で行ったことを何でも書きます。

3DCG・プログラミングなどが多めです。

□ 現在の活動
・ウェブサイト制作
 (http://tiblab.net)
・3Dゲーム制作
 (コックパニック)
検索フォーム
ユーザータグ

Blender キャプチャ blendファイル BGE Python GameEngine ムービー Android CG  Red5 Terragen C# C++ 

カテゴリー
プロフィール

TiBra

Author:TiBra
趣味でCG制作、プログラミング等を行っています。メイカーズに憧れています。

ネットを通じた交流を広げたく思っていますので、コメント・メールはお気軽にどぞー

戯言程度のことは、こちらのブログに投稿しています。基本戯言なので、実質移転しているようなものです。

Mail:tibraあっとlive.jp
HP:TibLabmemocode
動画:VimeoFC2動画ニコニコ
ファイル:SkyDrive
企画:3Dゲーム作業実況

Blogリンク
不都合がございましたらご連絡ください。
当ブログのリンクバナー
FC2 ID
FC2カウンター
RSSフィード+解析コード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。